焼き芋が冷めた時の、美味しい温め方。レンジかオーブンか?

先日、旦那さんが知り合いから石焼き芋を貰ってきました。

私も娘も焼き芋は大好きで、旦那さんはあまり好きじゃないので2人で食べることにしたのですが、ちょうどご飯を食べた直後だったので後でいただくことに。

3種類のサツマイモの焼き芋らしく、とても美味しそうなのですが冷めてしまったので、どうにかして美味しく温められないかと調べてみましたが、いまいち良い方法が見つからず…。

オーブンで温めたらうまくいったので、その温め方を紹介しますね!

スポンサーリンク

【材料】

・冷めた焼き芋 食べる分だけ

【作り方】

1.冷めた焼き芋を濡らしたキッチンペーパーで包み、さらにアルミホイルで包む。

2.180℃に予熱したオーブンで10分~20分焼いて完成。

【ポイントや、気が付いたことなど】

・上の写真でもわかるように、3種類の焼き芋を温めました。紅あずま・シルクスイート・安納芋だと言っていましたが、どれがどのサツマイモなのかは旦那さんもわからないそうです。

右側の細い2本はしっとり系、左の一番太い焼き芋はほっくり系でした。

どれも美味しかったですが、左の太い焼き芋が一番好みでした~。ほっくりしていて、しっかり甘くていかにも焼き芋という感じ。

中央のオレンジ色(にんじん色かな?)の焼き芋は、ちょっと焼き芋っぽくない味。しっとりしていて美味しいけれど、焼き芋とカボチャとすごく甘いにんじんの間…?のような味でした。

右の焼き芋はしっとり系で、一番柔らかくて一番甘かったです。でも、ちょっと水分が多すぎて好みからは外れていました。

どの焼き芋がどの品種なんだろう~?今度はちゃんと品種が分かるように食べてみたいです。

スポンサーリンク

・この温め方で、しっとり系はしっとりしたまま、ほっくり系はほっくりしたまま美味しく温まりました。

・ただ、1番太い焼き芋は10分では中がまだ冷たかったので追加で10分焼きました。

キッチンペーパーとアルミホイルで包んでいるので、焦げたり乾燥したりすることはないので太さに合わせて長めの時間で焼くがよさそうです。

・オーブンで焼いて取り出してみると、キッチンペーパーの水分はほとんど飛んでいました。やっぱりオーブンの中はかなり乾燥しているみたいですね~。

・電子レンジも試したことがありますが、美味しさはオーブンで温めたほうが上だと思います。ただ、電子レンジのほうが早いので急いでいるときはいいかも。

電子レンジで温めるときは、お皿に置いてラップをかけずに温めスタートです。時間は太さにもよりますが1分程度で、ポイントはラップをかけないことと暖め過ぎないことですね。

【おわりに】

この温め方はかなり焼き立てに近い感じに戻ります♪電子レンジでもいいとは思いますが、一度試してみてくださいね!

ちなみに上の写真の焼き芋は、半分はそのまま食べて、残り半分はサツマイモのおやきにして食べました。
ほとんどを1歳の娘が食べつくしてしまうくらい美味しい焼き芋でしたよ♪

今年はまだあまり焼き芋を食べられてないので、お取り寄せも検討中…。

これとか美味しいかな?スーパーの焼き芋も結構おいしいんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする