ピザソースの代用に、ケチャップとバジルで簡単ピザトーストのレシピ

突然、旦那さんからピザトーストをリクエストされることがあります。

大抵食パンが家にあるときか、なければ前日に旦那さんが買ってきてくれているので予想はつくのですが、ピザソースは買い置きしていません。

かといって、朝はあまり洗い物を増やしたくないので…(笑)食パンの上でケチャップとバジルを混ぜるだけで代用しています。

スポンサーリンク

意外なことに、この2つだけでかなりピザソース味が出るんですよ♪

もちろんほかのスパイス・おろしにんにく・マヨネーズ・醤油…などを混ぜたほうがこってりしっかりしたピザソースになりますが、朝食ならこれで充分なんですよ~。

というわけで簡単なピザトーストのレシピです。

【材料】(食パン3枚分)

・6枚切り食パン 3枚(食パンの厚みはお好みで)

・ケチャップ 適量
・乾燥バジル 適量

・ベーコン 2枚
・玉ねぎ 1/2個
・ピーマン 1個

・チーズ お好みで・たっぷり

【作り方】

1.食パンをアルミホイルもしくはオーブンシートを敷いたオーブンの天板に並べる。
ここで、オーブンは190℃に予熱しておく。

そこにケチャップをかけ、バジルをパパっとふって、スプーンで軽く混ぜながら伸ばす。

2.ベーコン・玉ねぎ・ピーマンを切り、食パンの上にのせる。

3.具材の上にたっぷりとチーズをのせる。

4.190℃のオーブンで15分焼いて完成。

【ポイント・コツ・チーズについてなど】

・ピザトーストを作るときに、わざわざ別容器を出してピザソースを作るのが面倒くさいな…という気持ちから生まれたレシピです。

この方法だと、食べるときに使うお皿と、塗り伸ばすスプーンだけ洗えばいいので忙しい朝でも後片付けがらくちんです♪

(あ、包丁とまな板もありますね…(;^_^A切り終わった後にササっと洗えるので忘れていました)

・ケチャップだけだとピザソース感がないのに、バジルを振りかけるだけでしっかりピザっぽい味が出ますよ。

・具材はお好み・その時あるもので。卵やハム、サラミも美味しいですし、スライストマトをのせても。

お浸し用に茹でた緑黄色野菜が冷蔵庫に残っているときはそれものせたりしちゃいます。

・我が家にはトースターがないのでオーブンを使用していますが、もちろんトースターでもOKです。その時は焼く時間は調整してくださいね。

スポンサーリンク

チーズについて

・チーズは私はいつもシュレッドチーズをたっぷりのせています。カロリーは怖いですが、たっぷりのほうが美味しいので…(笑)

スライスチーズは扱いやすいのですが、量に対して高い・1枚だと少ないので使っていませんが、普段使っているものでOKですよ。

・シュレッドチーズも近所のスーパーでは300グラム398円くらい。高いですよね~。

だから私はいつもコストコか業務スーパーで1キロのシュレッドチーズを購入して、小分けして冷凍しています。

1キロ700~800円くらいで買えるのでおすすめですよ!
欠点はたくさんあるので使いすぎてしまいがちなところかな…(;^_^A

【おわりに】

どうでしたか?これは本当に簡単にピザソースが作れるので、おすすめの方法です♪

スパイスはあまり集めすぎると使いきれないので、買うときは慎重になるのですが、バジル・パセリ・ローリエあたりは常備しておいても結構使いきれるスパイス(ハーブ)だと思います。

ピザソースを常備するよりも場所も取らないので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする