マカロニは茹でないでOK。牛乳で簡単グラタンのレシピ

寒くなると、ホワイトソース系の味が恋しくなります。
そしてこんがりとろけたチーズ!ドリアやグラタンが美味しい季節ですね。

でも、マカロニを茹でたりホワイトソースを作ったりと何かと手間のかかるグラタンを、寒い台所で作るのは憂鬱です。

そこで、マカロニは茹でないで・ホワイトソースも作らず牛乳から直接1つのフライパンで、マカロニグラタンを作りました。

アツアツ、トロトロでとても美味しくできたので紹介します。

スポンサーリンク

【材料】

・玉ねぎ 1個
・ベーコン 4枚
・サラダ油 小さじ1
・薄力粉 大さじ1
・牛乳 500㏄
・茅乃舎の野菜だし 1袋(もしくはコンソメキューブ1個)
・マカロニ 100グラム
・塩コショウ お好みで
・シュレッドチーズ 1つかみ
・パン粉 適量

【作り方】

1.玉ねぎは薄切り、ベーコンは1センチ幅に切る。

2.サラダ油をひき、熱したフライパンで1を炒める。

3.2に薄力粉を振りかけ、全体にいきわたるように混ぜ、牛乳を入れる。

4.茅乃舎の野菜だしを入れ、牛乳がふつふつというまで時々混ぜながら中火にかける。

5.牛乳がふつふつとしてきたら、マカロニを茹でずにそのまま入れ、よく混ぜる。

6.マカロニが柔らかくなるまでそのまま煮る。この時点で味見をし、味が足りないようなら塩コショウで味を調える。

7.耐熱容器に入れ、シュレッドチーズ・パン粉をのせて180℃に熱したオーブンで20分~30分ほど焼いて完成。

スポンサーリンク

【ポイント・材料について】

・ホワイトソースを別に作ったり、マカロニを茹でたりというのが面倒くさいときでも簡単にマカロニグラタンを作れるレシピです。

・薄力粉が少なめなので、マカロニを入れる前はソースがかなり緩いです。でも、マカロニを入れると自然とソースがちょうどよい固さになりますよ

・味付けはお好みのコンソメで。私は茅乃舎の野菜だしを愛用していますが、お手持ちのコンソメキューブなどでOKです。

牛乳の量は目安です。大体、玉ねぎとベーコンにかぶるくらいよりちょっと多いかなくらい。

材料について

・今回は玉ねぎ・ベーコンを使っていますが、その時ある材料でOKです。

鶏肉・シーフードなどをメインに、ジャガイモやブロッコリー・人参などを足しても。
ほうれん草のお浸しの残りなどを入れてしまうときもあります。

・マカロニは早ゆでの物を使用していますが、もちろん普通の物でも美味しくできます。
その場合は、煮る時間が少し長めになります

・シュレッドチーズ・パン粉は冷凍庫に常備しています

・シュレッドチーズはコストコか業務スーパーで1キロまとめ買いをし、ジップロックコンテナーに入れて冷凍しています。

↓コストコに行くと毎回買うシュレッドチーズ♪

↓すごい量のジップロックコンテナーですが、意外と使っちゃいます。

・揚げ物をした時に余りがちなパン粉も冷凍保存OKです。冷凍しておけば、ハンバーグのつなぎや、グラタン・ドリアの時にとても便利ですよ♪

特にグラタン・ドリアの時に上に少し振りかけるだけでカリカリ・サクサクな食感がアクセントになりとてもおいしいです。

【おわりに】

きちんと作ろうとすると、マカロニを下茹でしてホワイトソースを作って、具材を炒めて…とたくさんのフライパンや鍋を使う(さらにオーブンも!)マカロニグラタンですが、

このレシピならフライパン1つ+耐熱容器だけで簡単に作れてしまいます。

手軽にマカロニグラタンを食べたいときはぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする