豚ひき肉を使った麻婆豆腐の、大人向けあまり辛くない簡単レシピ♪

もう何年も前から作っている、麻婆豆腐のレシピを紹介します♪

最初は、「ためしてガッテン」の麻婆豆腐のレシピに忠実に作ってみたのですが、油がものすごく多い&めちゃめちゃ辛い!のでだいぶアレンジして作っています。

本家から比べると、かなり油控えめで辛くない麻婆豆腐のレシピになります

スポンサーリンク

【麻婆豆腐の材料】(2人前)

・油 大さじ2
・豚ひき肉 100グラム~

調味料A
・トウバンジャン 小さじ1.5
・テンメンジャン 大さじ1.5

ガラスープ(合わせておく)
・ガラスープの素 小さじ1
・水 100㏄

・絹豆腐 1丁(400グラム)
・紹興酒(料理酒) 大さじ1
・醤油 大さじ1.5

水溶き片栗粉(合わせておく)
・水 大さじ1
・片栗粉 大さじ1

・ネギのみじん切り お好みで(おすすめは万能ねぎだけど、長ネギでも)

・山椒の粉・花山椒 お好みで(各小さじ0.5くらいずつ)
我が家では旦那さんが好きじゃないので入れません

・化粧油 大さじ1(私はいつも省略しています

【麻婆豆腐の作り方】

1.フライパンで油をしっかり熱し、弱火にしてじっくりとひき肉を炒める。

ひき肉から出た油がしっかりと透き通ってくるまで、しっかりと!

2.1に調味料Aを入れて、全体が同じ色になるまで弱火のまま20秒以上よく混ぜながら炒める。

3.鍋肌からガラスープを入れて、1~1.5センチほどに切った豆腐を入れる。

4.紹興酒・醤油を入れて中火にし、豆腐の水分を飛ばすようにぐつぐつとしっかり1分以上煮る。

5.(山椒の粉・花山椒を入れるならこのタイミングで入れる)
水溶き片栗粉を数回に分けて少しずつ入れて1分ほどぐつぐつと煮込む

6.ねぎと、お好みで化粧油を大さじ1ほど入れて、強火にして30秒~1分ほど煮込んで完成

スポンサーリンク

【麻婆豆腐のポイントなど】

元レシピと辛さについて

・「ためしてガッテン」の元のレシピだと、豆板醤をこの3倍入れます!また、油ももっとたっぷり使っていました。

そして、山椒の粉と花山椒をたっぷり。

一度作ってみたのですが、確かに本格的な麻婆豆腐の味がしましたが、とにかく辛くて!

さすが本格レシピ!という感じだったので、コツをいくつか参考にしつつ我が家流にアレンジしてみました。

・辛さの具合は、「大人向けの辛さ控えめ」です。子どもには辛いです。

一口目はあまり辛くなく、後からじんわりと辛いくらいの味付けですよ。

・子ども向けではありませんので、お子さん向けに作る場合は、トウバンジャンは風味付け程度にごく少量にしてテンメンジャンメインで味をつけると良いです。

ただ、我が家では娘がまだ2歳なので、麻婆豆腐の時は娘は別おかずを作っています。

よくある献立だと、鶏ハムを作っておいて、娘にはそれをメインに。

大人はその鶏ハムで棒棒鶏風サラダにして副菜にする感じです。

作る際のコツやポイント

・ポイントは最初にひき肉を炒めるときにしっかりと火が通るまでよく炒めることと、しっかりと煮込むことです。

・ひき肉はつい軽く炒めてしまいがちですが、脂が透明になるまでしっかりと炒めたほうが良いです。この脂が美味しくなるコツだとか。

・また、豆腐・調味料を入れた後しっかりと中火で煮ると、水切りしていなくても豆腐が崩れなくなります

・豆腐は木綿でも絹でもどちらでもOKですが、「ためしてガッテン」では絹豆腐で作っていました。

絹豆腐のほうが滑らかでつるんとした食感になりますが、木綿豆腐で作ると食べ応えのある感じになります。

その時の気分で使い分けると良いと思います。

・特に絹豆腐で作ると煮崩れしやすくなりますが、しっかりと煮ることによって絹豆腐でも煮崩れず、お店の麻婆豆腐みたいなきれいな見た目になりますよ。

調味料や薬味について

紹興酒は、代わりに料理酒を使ってもOKですが、個人的には紹興酒が1本あると便利だと思います。

中華系の味付けの際に、料理酒を使うところで代わりに紹興酒を入れるだけで、劇的に本格中華な風味になります!

・また、唐揚げなどの肉料理の下味に紹興酒を使うと、ちょと高級感のある香りが付きます!

↑こういう安いので充分です。

・お好みで山椒の粉と花山椒を入れると、四川料理屋さんの麻婆豆腐風になる気がします。

私は好きなのですが、旦那さんがこの風味が苦手なので我が家では省略しています。

・逆に、ねぎは絶対に入れたほうが美味しいです!!

万能ねぎの場合は火を通さずに盛り付けた後にぱらっとかけても美味しいです。

【おわりに】

この麻婆豆腐を作るようになってから、市販の麻婆豆腐の素は買わなくなりました!

市販の素をわざわざ買うよりも、調味料を常備しておくほうがほかに使い道もあるし、意外と簡単に作れるからです。

何より、我が家好みの程よい辛さに調整できるのが良いんです!

普段は市販の素を使っている方でも、簡単に作れて辛さも調整しやすいのでおすすめです。

大人向けだけど辛すぎない麻婆豆腐のレシピを探している方がいましたら是非♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする