失敗しない!ゼラチンで簡単おいしいカルピスゼリーの作り方

夏の定番、カルピスゼリーの作り方です♪
これは、私が子どものころに母が良く作ってくれたカルピスゼリーのレシピでモッチリとした歯ごたえがとてもおいしいんですよ。
子どもだった私でも、分離や失敗をしたことが無いというとても簡単なレシピです。
ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね!
作りやすい分量
カルピス 235
(中途半端な量に感じますが、希釈用カルピスが1本あたり470mlなのでちょうどその半分で作ります)

水 750

粉ゼラチン15
水150

1.粉ゼラチン用の水を80℃以上に沸かし、粉ゼラチンをふりいれよくとかす

2.カルピスと水を合わせ、そこに粉ゼラチンを溶かしたお湯を入れてよく混ぜる

3.茶漉しでこしながら、器にいれて冷蔵庫で三時間以上冷やし固めて完成

4.プリン型で作ると、ひっくり返してお皿に出すこともできる
そのときは、ぬるま湯にプリン型を入れて少し温めるときれいに取り出せる

・カルピスはカルピスウォーターではなく、原液(希釈用)のほうで作ってください。
1本あたり470mlなので、上記の分量では2回作れます。
1回の量で、プリンカップ9個分くらいです。
・粉ゼラチンはよく混ぜて溶かしてください。
・粉ゼラチンが溶け残らないようによく混ぜますが、どうしても溶け残る場合があるので念のため茶こしでこしてください。
このひと手間で出来上がりが全然違いますよ!
・プリンカップは、かっぱ橋浅井商店の「アルミプリンカップ #6T」というものを愛用しています。
このプリンカップはとてもおすすめです!
よくあるプリンカップに比べて、ちょっと背が高めのカップなので、ひっくり返したときの形がとってもきれいなんです!
他のカップだとどうしてもべろーんと広がった感じになってしまうのですが、そうならなくて本当にいい形になります。
あと、ひっくり返したときの型離れもよくてストレスなく使えます。
プリンだけでなく、カルピスゼリーやみかんゼリーにも使っていますし、マフィン型代わりにも使えるので、お菓子作りをするなら持っていて損はないかな~と思っています!
・あと、この浅井商店さんは型などの道具以外に、製菓材料の品ぞろえが良いです。
ハニーシロップとか、抹茶クランチとか、アガーとかの、普通のスーパーではあまり売っていない製菓材料が沢山あります。
5,400円以上送料無料なので、型などの道具だけでは5,400円まで行きませんが、製菓材料も一緒に注文すると結構送料無料まで買えるので、このお店で購入するときはついつい買ってしまいます(笑)
・ぬるま湯につけなくても型から外れますが、取りにくいときはちょっとだけつけると簡単に取り出せるようになります。
ただ、あまりつけすぎると溶けてしまうので、ちょっとだけつけてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする