フランスパン・バケットの冷凍保存方法と、美味しい温め方のコツ

我が家ではホームベーカリーを使ってパンを焼くことも多いけれど、パン屋さんが好きなので買いに行くことも結構あります。

パン屋さんで買うなら、柔らか目のパンよりもハード系のパンのほうが好きなので、バケットを丸1本購入することが多いです。

でも、バケット丸々1本って1食では食べきれないし、かと言って放置しておくと乾燥して美味しくなくなっちゃうので、その日食べる分以外は冷凍保存していつでも食べられるようにしています。

そんなバケットの美味しい冷凍保存方法を紹介します。

スポンサーリンク

【材料】

・バケット1本

【用意するもの】

・ラップ
・ジッパー付きの保存袋

・アルミホイル

【作り方】

1.バケットは1食分ずつカットしておきます。薄切りじゃなくて、1食分をそのままでOK。大体バケット1本を3等分くらい。

2.バケットをラップで包み、保存袋に入れて冷凍。

3.食べるときは、前もって常温に戻しておくか、ラップをつけたまま電子レンジで30秒ほど温める。

4−1.トースターで温める場合は、水滴をふりかけてアルミホイルで包み、温めたトースターに入れて5分〜10分焼く。そのあと、アルミホイルを外して1〜2分ほど追加で焼き、お好みの厚さに切って完成。

4−2.ガスオーブンで温める場合は、水滴をふりかけてアルミホイルで包み、オーブンに入れたあとで200℃に予熱。予熱が終了したら、アルミホイルを外して1〜2分ほど追加で焼き、お好みの厚さに切って完成。

スポンサーリンク

【ポイントとか】

・バケットは私は薄切りじゃなくてかたまりで保存&温めをしていますが、ひとり暮らしの人なんかは薄切りにしておいた方が使いやすいかも。

その時は、電子レンジの時間もトースターの時間も短めにして様子を見てください。

・水滴をふりかけるのは、私は濡らした手を振ってパパっとかけちゃっていますが、霧吹きがあるときはそっちの方がかけやすいと思います(笑)

・備え付けの魚焼きグリルでも、トースターと同様に温められますよ〜。

【おわりに】

この方法なら、中がふんわり、外はパリッとしたバケットがいつでも食べられます♪

固くなっちゃった場合はオニオングラタンスープにしたり、ラスクにしても美味しいですが、バケットはバケットのまま食べたいというときには買ってすぐにきちんと保存したほうがいいですよ~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする