キャベツのごま油と塩昆布和えはダイエット中のおつまみや副菜に♪

忘年会・クリスマス・お正月などのイベントが続く年末年始、体重増加が気になりますよね~(´・ω・`)

更に私は現在妊娠中なので、特に気を付けないといけません。

イベントの時は心置きなく食べたいので、普段の食事はカロリー控えめを心掛けています

そんな時におすすめな簡単レシピ、「キャベツのごま油と塩昆布和え」通称「おつまみキャベツ」を紹介します♪

スポンサーリンク

【材料】

・キャベツ 1/4玉(約300グラム)
・塩昆布 2~3つまみ
・ごま油 大さじ1

お好みで
・すりごま 適量

【作り方】

1.キャベツを1口サイズにザクザク切る。

(1玉使っているように見えますが、外側から剥いて使っていっただけです。芯を取り除いて約300グラムでした

2.ファスナー付き保存袋(ジップロックなど)にキャベツ・塩昆布を入れて、空気を入れて全体に塩昆布が回るようにガサガサ振る。

3.全体に塩昆布が行き渡ったら、ごま油も入れて今度は空気を抜いて袋ごと揉む。

4.冷蔵庫で30分ほど置いて完成。食べるときにすりごまをかけても。

【ポイント・保存期間・キャベツとダイエットについて】

・キャベツはいつも外側から剥いて使っています。新聞紙に包んで野菜室に置いておけば2週間は余裕で持ちます

そんなキャベツの量がだいぶ減ってきたな~という頃に作るのが、この「キャベツのごま油と塩昆布和え」か「お好み焼き」です。

・我が家では、「おつまみキャベツ」「塩昆布キャベツ」「やみつきキャベツ」などと呼ばれています。その名の通り、おつまみにぴったりな1品ですよ

私は今お酒が飲めないので、副菜に食べています♪

・ファスナー付き保存袋はジップロックなどと書いていますが、私が愛用しているのはIKEAの「ISTAD プラスチック袋」という商品。

安くて使いやすいです♪あまり汚れていないときは軽く洗って繰り返し使います。

・すりごまはお好みで。ごまは体に良いし、ごま好きなので私はたっぷりかけています。

保存期間は、冷蔵庫で3~5日くらい。ただ、どんどん味がなじみ、しんなりしていくのでお好みの食感のところで食べてしまったほうがいいですよ。

スポンサーリンク

キャベツはダイエットにも最適!

生のキャベツはビタミンCやビタミンKが豊富で、食物繊維もたっぷりな食材です。

食べごたえもあってカロリーも低いので、ダイエットにはぴったりな食材ですね。

・夜どうしても晩酌がしたいときは、おつまみをチーズやお肉系のものではなく、この「キャベツのごま油と塩昆布和え」などのような野菜メインの物に変えるだけでもかなりカロリーダウンですね。

・また、夕飯の時に食べ過ぎてしまう…という人は、これを副菜にして一番最初に食べるというのもおすすめです。その時はよく噛むと満腹感もでますよ~

【おわりに】

現在私は妊娠7か月目で、つい食べ過ぎて太ってしまうので…。こういった簡単にできる野菜のおかずは重宝しています。

今1歳の娘を妊娠中はもう本当に食欲が抑えられなくて…!出産直前にはなんと20キロも太ってしまったんですよ

出産後は食欲もおさまり、母乳育児だったので体重は戻ったのですが、今回の妊娠ではあまり太らないように気を付けています。

今回はこのレシピのような野菜たっぷりの料理を心掛けているので、体重の増加も緩やか

忘年会シーズンでもあるので、「最近体重が気になる…」という人におすすめのレシピです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする