塩昆布とツナ缶の炊き込みご飯レシピ!味付け不要で簡単おいしい

先日、塩昆布を頂いたのでその消費のためのレシピです♪
塩昆布というと、キャベツやきゅうりと揉んで浅漬けにするくらいしか思いつかなかったのですが、
炊き込みご飯にしてもとてもおいしいですよ!
調味料なしでとてもおいしく、また常備している食材だけでできる簡単・お手軽レシピです。
【塩昆布とツナ缶の炊き込みご飯の材料】

・米 3合

・にんじん 1/2本
・きのこミックス(1種でもOK) 100グラム
・ツナ缶 1缶
・塩昆布 30グラム

【塩昆布とツナ缶の炊き込みご飯の作り方】

1.米3合を研ぎ、普通の炊飯の時と同じくらい水を入れる。

2.にんじんは千切り、きのこは食べやすい大きさに切る。
(3種類くらいのきのこを適当な大きさに切り混ぜて冷凍したきのこミックスを作っておくと便利)

3.米の上に、にんじん、きのこ、ツナ缶、塩昆布を入れて、30分ほど吸水させてから炊く。
ツナ缶の油は切っても切らなくても良い。

4.炊きあがったら全体をよく混ぜて完成。

【塩昆布とツナ缶の炊き込みご飯のポイント】
・きのこはしめじだけ、エリンギだけ…でも美味しいですが、何種類か入ったほうがおすすめです。
ただ、一度に使う量は市販のきのこ半パックくらいなので、わざわざ揃えるのは大変です。
なので私は、3種類くらいのきのこをバラして混ぜて冷凍した「きのこミックス」を常備しています。
炊き込みご飯、炒めもの、鍋の時などに冷凍したままパラパラと入れられて便利ですよ!

・ツナ缶の油は、切らないとご飯がパラパラになります。お米の表面が油でコーティングされて、チャーハンみたいな感じです。
しっかり油を切るとまとまりやすくなるので、油を入れるか入れないかはお好みで。

・おにぎりにするのなら、油はしっかり切ったほうが握りやすいです!

・味付けは特に足さなくてもしっかりと味がつきますが、おにぎりにする時は少し塩を足すとちょうどいいです。

・お米の一部をもち米に変えると、もちもちになってまた美味しい♪

【おわりに】
我が家ではツナ缶・塩昆布は常にフードストッカーに常備していますし、冷凍庫には冷凍きのこミックス、冷蔵庫にはにんじんが常備しています。
常備している食材だけで簡単にできる炊き込みご飯のレシピはとても便利でおすすめです。
忙しいときにも、調味料なしで材料をどんどん入れて炊飯器をセットするだけなので簡単。
塩昆布の消費に、忙しいときの一品に、おすすめのレシピです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする