コープデリを始めたら、食費が1万円近く節約になりました!

こんにちは、たまこです。

今年3月に第二子を出産し、いよいよ買い物が厳しくなってきたので10月からコープを始めました。

コープって「毎週必ず届くのは便利だけど、スーパーで買うより割高だし手数料とか高そう・ハードル高い」というイメージを持っていたのですが、実際に使ってみたらむしろ節約になったのでそのことについて書こうと思います!

スポンサーリンク

以前は週1回まとめ買いスタイルでした

我が家の以前の買い物スタイルは、週1回のまとめ買いでした。

お肉は下仁田ミートというお肉屋さんでまとめ買いをし、それ以外の日用品や食料品をトライアルというスーパーでまとめ買いという感じです。

以前の食費の状況はこちら↓

大体、下仁田ミートでは2000~3000円購入し、トライアルでは3000~5000円購入していました。

また、まとめ買いの時は近くに住む妹に車を出してもらっているので、ついでにお昼ご飯を外食することも多かったです。

2018年1月の食費は34,578円、外食費は20,417円でした!

1か月の食費・外食費公開!大食い3人家族(夫婦+子供1人)の実例

そんな感じで、週に5000円から8000円、外食をするときは1日で1万円使うこともありました。

月の食費・日用品費・レジャー費の予算は合計5万円なので、正直、予算オーバーすることが多かったです。

スポンサーリンク

コープを始めてみました!すると…

10月になり、妹の仕事が忙しくなったことをきっかけに、コープを始めてみました。

コープを始めるときに自分で決めたルールは、

1.お肉は今まで通り下仁田ミートで購入するけれど、月に1回のまとめ買いにして小分けして冷凍する。

2.日用品や調味料はトライアルで月に1回まとめ買いする。

3.コープで購入するのは、牛乳・卵・食パン・豆腐などのように必ず使う賞味期限の短いものと、野菜、魚など。

の3点です。

このルールで実際に買い物をしたところ、なんと10月は50,000円の生活費のうち12000円が余ったのです!

具体的には、2018年10月の食費は28,988円、日用品費は5,226円、レジャー費(外食費等)は3,788円でした。

「コープ=便利だけど高い」というイメージがあったので、これはとても意外な結果でした。

しかも、以前よりもお魚を食べることも増えたし、野菜のおかずも増えて健康的な献立を作ることもできるようになったんです。

どうしてこんなに節約できたのか、具体的な内容はまたまとめます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする