白菜の大量消費に!簡単・和風マヨネーズサラダのレシピ♪

先日、ものすごく大きい白菜を頂きました♪

とても嬉しかったのですが、実はそのちょっと前にも1玉買っていて、鍋や中華風スープ、クリーム煮などは食べたばかり。

お漬物にしてもいいのですが、お漬物は手間がかかる&あまり減らない気がしたので、白菜の大量消費レシピを検索してみました。

スポンサーリンク

そこで見つけたのがこちらのレシピ。

白菜大量消費レシピの決定版!白菜が丸ごと食べたくなる簡単サラダ

レシピを見てみると、とにかく嵩が減るみたいなので、作ってみたらとても美味しかったので紹介します♪

【材料】(白菜1/2玉分)

・白菜 1/2玉分(約1キロ)
・すりごま 大さじ2
・マヨネーズ 大さじ5
・鰹節 10グラム

下味用調味料
・茅乃舎のだし 2袋(元レシピでは和風だしの素 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・塩 小さじ1/2

【作り方】

1.白菜を洗って、幅1~2センチのざく切りにする。葉が大きいようなら縦にも半分に切っておく

↓白菜1キロでこれくらいの量です。

2.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したお湯に芯に近い部分を入れる。

3.再度沸騰したら葉のほうも入れて、全体がお湯に沈んだらざるにあげる。

4.ざるにあげたら手で触れるくらいまで粗熱を取る。(水をかけたりしない

時々ひっくり返すと早く冷める。

5.粗熱が取れたらぎゅっと絞って水気を切る。

6.水気を切った白菜(まだ温かい)に下味用調味料を混ぜ、よく揉みながら混ぜる。
茅乃舎のだしはだしパックを破いて振りかける

↓この時点でかなり嵩が減っています。

7.白菜が完全に冷めるまで放置し、冷めたら再度水分を絞る

↓右側が絞った水分。2度目ですが、結構出てきます。

8.水気を絞った白菜に、すりごま・マヨネーズをよく和える。

【before】

【after】

こんなに嵩が減ります!白菜大量消費にぴったり。

9.最後に鰹節を加えて全体的に混ぜ合わせて完成。

スポンサーリンク

【ポイントや分量、食べ方について】

・今回白菜を茹でるために26センチのオールパンにお湯を沸かしましたが、かなりギリギリでした

もっと大きな鍋を使ったほうが良さそうですね。

・芯の部分はしっかり茹でますが、葉の部分はお湯に沈んだくらい・予熱で火を通すくらいで充分です

・私は和風だしの素の代わりに、茅乃舎のだしを使用しました。

和風だしの素のようにきれいには溶けませんが、味はとても美味しかったです

また、だしパックを破いて入れているので、多少はカルシウムも取れているかな~と思っています。

・2回水気を絞っているせいか、最後に鰹節を混ぜるとほとんど水分がなくなります。

分量について

・今回は白菜1/2玉分、ちょうど1キロ分の白菜を使いました。

水気を絞っていくせいか、びっくりするほど嵩が減ります

最終的には、ジップロックコンテナーの「正方形 1100ml」におさまるくらいの量になりましたよ~。

食べ方について

・そのまま副菜・サラダとしておかずに出しても良いですし、水分が少な目なのでお弁当にも良さそうです。

・私はマヨネーズを塗った食パンに挟んでサンドイッチも試してみましたが、こちらも美味しかったです!

今回は白菜サラダだけにしてみましたが、結構甘めの味なので、ハムやチーズなど塩気のある具材と一緒に挟んだほうがいいかもですね

・あとは小腹が減ったときにもしゃもしゃ食べています。

マヨを使っているけれど、白菜だし…お菓子を食べるよりはいいはず!

保存期間・保存方法について

・保存容器に入れて冷蔵庫で5日ほど保存可能です。

・3人家族でも、1/2玉分なら5日で食べきれちゃう量ですよ♪

【おわりに今回のレシピの感想など】

白菜のサラダって実はあまり得意ではなかったんですが、このレシピはとても気に入りました!

実家の白菜のサラダは、「生の白菜の千切り+りんごをすりごまとマヨネーズで和えたもの」でして…生の白菜特有の筋っぽさがあって、食べられなくはないけれど好きではなかったんですね。

でも、今回のレシピは一度茹でているせいか柔らかく食べやすい。これはリピしたいレシピです!

旦那さんも気に入っていて、「鰹節じゃなくてツナ缶でやっても美味しそう!サンドイッチならなおさらツナ缶じゃない?」などと言っていました。

今度ツナ缶でも試してみようと思います♪

今年はちょっと白菜が安い感じなので、また白菜を頂いたり、安く買えたときにまた作ろうと思います♪

参考にしたレシピ

白菜大量消費レシピの決定版!白菜が丸ごと食べたくなる簡単サラダ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする